大分県漁業協同組合(JFおおいた)は、全国に先駆け県内の27漁協が合併し、平成14年4月に日本一の大型漁業協同組合として誕生しました。
 漁業協同組合は、経済的に弱い立場にある漁業者がその経営と生活を守り、向上させるために組織し、利用し、運営する運動組織体であり、経済経営体であります。
  漁協の事業は、組合員が自らの営漁と生活上の必要を満たすために協同活動を行っています。
  その協同活動のうち、販売・購買・信用・共済・指導事業など質の高い総合的なサービスが行えるよう日々取り組むとともに、枯渇する漁業資源に対しては、資源管理体制の強化等により高い生産性を目指した地域漁業振興の確立を役職員一丸となって目指します。
 特に販売事業については、他業態との競争激化に対応できるよう系統組織を抜本的に改革するとともに、経営環境の変化に柔軟に対応できる機構と物流体制を確立し、消費者の皆様には「安心・安全」な魚介類の提供に努めます。

 

■本 店/〒870−0021
大分県大分市府内町3丁目5番7号
  大分県水産会館
4F 総務部・経済事業部 TEL 097-532-6611 FAX 097-537-2045
2F 信用事業部・経営管理部・内部検査室 TEL 097-534-1522 FAX 097-537-2052

 
 

ご意見・ご感想はE-Mail : info@jf-oita.or.jpまでお願いします。
Copyright(C)2001 大分県漁業協同組合 All Rights Reserved.